分析機能について

LinkATの分析機能について

LinkATの分析機能は現状は流入経路分析とコンバージョン計測の二つの機能になります。

流入経路分析では、友だち追加のQRコードを任意の数だけ発行でき、どこのQRコードから何人が友だち追加をしたのかを分析する事が可能です。

コンバージョン計測では、計測を行いたいサイトにURLを埋め込み友だちがそのサイトを訪れた際に、任意のアクションを実行させることが可能です。

それでは、それぞれの機能についてみていきましょう。

流入経路分析について

流入経路分析について詳しくいていきます。流入経路分析では友だち追加が出来るQRコードを任意の数だけ発行し、それぞれに任意のアクションを設定できます。

QRコードを読み込んだ人に対してタグ付けを行ったり、QRコード毎にどれくらいの友だちが追加されたのかを確認することが可能です。

*注意事項・・流入経路分析で発行したQRコードは必ずLINEアプリからQRコードリーダーから読み込みを行ってください。

それでは、作成の仕方について説明していきます。

①流入経路分析を選択>流入経路作成をクリック

②フォルダを選択>流入経路名を入力>アクションを選択
*アクションはあらかじめ作成しておく必要があります。

③作成完了後にURLのコピーやQRコードのダウンロードを行う事が出来ます。

④人数の詳細ボタンをクリックする事で、友だち名と追加日時の確認を行う事が可能です。


コンバージョン計測について

コンバージョン計測では、URLを埋め込んだページにアカウントの友だちが訪れた際に任意のアクションを事項させる事ができる機能です。

ページを訪れた友だちの人数を計測したり、タグを付与したりすることが出来ます。

*注意事項①・・URLを埋め込んだページはLinkATのアカウント経由での配信を行ってください。LinkAT以外の媒体で発信した場合はコンバージョン計測の発動及び計測ができません。

*注意事項②・・iPhoneのiOS13.3以降はコンバージョン測定はできません。

それでは設定の仕方についてみていきましょう。

①コンバージョンを選択>コンバージョン作成をクリック

②フォルダを選択>コンバージョン名を入力>アクションを選択
*アクションはあらかじめ作成しておく必要があります。

③作成完了後に埋め込みコードのコピーが出来ます。

④計測の詳細ボタンをクリックすると、友だち名と検知日時の確認が可能です。


まとめ

このようにLinkATの分析機能では、友だちに関する様々な指標で分析を行うことが可能です。

分析機能を活用してLINE販促の効果向上に役立ててみてください。

今後もより分析機能を充実させるように随時アップデートを行っていきますので、是非楽しみにしていてください。